春漁解禁!朝市夕市が始まりました。

筑前海では、春の訪れとともに様々な漁業が始まります。
すでに、4月、小型底びき網漁業などが始まっています。
5月からは、各浜でごち網漁業やまき網漁業、流しさし網漁業なども解禁となります。
鮮魚店、直売所などでは、タイやカワハギ、クルマエビなど様々な魚介類が並び、華やぎます。

また、朝市夕市には、新鮮な魚介類がたくさんそろっています。みなさま、ぜひ行ってみてください。

☆☆春漁の解禁とともに始まる朝市夕市を紹介します☆☆

○弘の夕市
 ・5月~12月の第2・第4土曜日 午後2時から
 ・今年は、5月9日(土)から始まりました
 ・開催場所は、弘漁港
 ・お問い合わせ先:福岡市漁協弘支所 092-603-6611
 
○鐘崎朝市
 ・5月~11月の毎週日曜日 午前7時から
  (午前6時45分から予約開始)
 ・今年は、5月10日(日)から始まりました
 ・開催場所は、宗像漁協本所渡船場沿い(旧鐘崎漁協)
 ・売り切れ次第終了
 ・お問い合わせ先:宗像漁協本所 0940-62-1500

○平松とれとれ朝市
 ・4月~12月の毎週日曜日 午前7時から
  (お盆は休みます)
 ・今年は、4月19日(日)から始まりました。
 ・開催場所は、北九州市小倉北区西港町船溜まり 特設会場
 ・売り切れ次第終了
 ・お問い合わせ先:北九州市漁協平松支所 093-571-0265
hironoyuuichi



— posted by 福岡県水産海洋センター at 08:55 am  

Created in 0.0150 sec.
prev
2015.5
next
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31