【お知らせ】むなかた三昧丼の販売について

 平成29年9月1日から10月上旬までの期間中、九州自動車道古賀サービスエリア上り線内の
「那の里レストラン」で、『ロマン宿る海の道』むなかた三昧丼(鯛茶漬け・穴子天・鶏すきの
三種丼)が販売されます。

 世界遺産に登録された『神宿る』宗像・沖ノ島と関連遺産群を祝して、宗像方で昔から食べら
れていたご当地料理を三つの宮と三女神伝説をイメージして3つの丼に仕上げています。

 沖ノ島をイメージした「鯛茶漬け丼」、大島をイメージした「鐘崎穴子丼」、宗像大社を
イメージした「鶏すき丼」とご当地食豊かな丼です。

 NEXCO西日本管内のサービスエリア・パーキングエリア(99店舖)において、西日本No.1の
ご当地丼を決める『西イチグルメ決定戦 2017』にエントリーしているメニューです。

 お立ち寄りの際は、是非ご賞味ください。

【期間】
平成29年9月1日~10月上旬

【店舗名】
那の里レストラン
(九州自動車道古賀サービスエリア上り線内)

【営業時間】
7:00~22:00

【連絡先】
092-946-3039

詳細はこちら
チラシLink


 

— posted by 福岡県水産海洋センター at 02:03 pm  

Created in 0.0146 sec.
prev
2017.9
next
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30