「豊前海一粒かき」の季節がやってきました!

「豊前海一粒かき」のブランドで知られる豊前海沿岸のカキ産地は、北九州市門司区柄杓田
(ひしゃくだ)から豊前市宇島(うのしま)までの海岸線に点在しています。

この海域は山が近く、川も多いことから、山からの栄養をたっぷり吸収できるため、カキの
育成場としては好環境!

中でも門司区恒見(つねみ)は、福岡県のカキ養殖発祥の地として約40年前からカキ養殖に
取り組んでいます。

そんな恒見で養殖されたカキを焼いて食べることができる漁協直営「恒見焼き喰い処」が
今シーズンは、12月1日(土)からオープンします!ぜひ、ご賞味ください!

〇恒見焼き喰い処
 場所:北九州市門司区大字猿喰1501
 TEL:080-2720-5861
 営業時間:10:30~16:30(ラストオーダー16:00)
 休み:水曜、年末年始
 席:約80席(駐車場あり)


P1000466



— posted by 福岡県水産海洋技術センター at 12:44 pm  

Created in 0.0290 sec.
prev
2018.11
next
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30