第7回「豊前海一粒かき」のかき焼き祭り

今週末、北九州市門司区 門司港レトロ広場で、恒例の「豊前海一粒かき」のかき焼き祭りが開催されます。
会場に200台の焼き台が用意され、その場でカキを焼いて食べるイベントです。
地元の食材を使った様々な料理も販売されるそう。
ぜひ、お出かけ下さい。

日時 平成27年2月1日(日)10時~15時
場所 北九州市門司区 門司港レトロ中央広場(地図Link
内容 200台の焼き台が設置され、自らカキを焼くスタイル。
   ・豊前海一粒かき販売1袋 1,000円(1.2kg程度。)
   ・炭、軍手セットの販売 

詳しくは、こちら→北九州市ホームページLink

bhk
豊前海一粒かき


— posted by 福岡県水産海洋センター at 09:00 am  

第33回 食品まつり 博多うまかもん市

福岡市商工会議所が地元食品のファンを増やそうと開催するイベント「食品まつり 博多うまかもん市」が1月21日から26日まで、福岡天神岩田屋で開催されます。
水産物関係では、小呂島で水揚げされた魚介類を使った干物や、唐泊恵比須かきのカキフライや蒸しカキなどが出展されます。
この他にもあまおうを使った商品などさまざまな魅力ある食品がありますので、ぜひ、お出かけください。

日時 27年1月21日(水)~26日(月) 10時~20時(ただし、26日は17時まで)
場所 岩田屋本館7階 大催事場(福岡市中央区天神)
詳しくは、こちら→岩田屋ホームページLink
P1020391
昨年の小呂島の出展ブース


— posted by 福岡県水産海洋センター at 10:25 am  

 

鐘崎天然とらふくフェア2015

冬の味覚 とらふぐ。
福岡県は、天然とらふぐの全国有数の産地なんです。
さて、県内最大の水揚げ港 鐘崎のある宗像市では、地元の宝物「天然とらふぐ」を多くの方に知って、味わってもらおうと、漁協や観光協会などが連携し、「鐘崎天然とらふくフェア」として、周辺の飲食店でとらふぐ料理を提供しています。
今年も、27年1月17日よりフェアがスタートしました。
この機会にぜひ、ご賞味ください。
P1000821






















詳しくは、こちら→ 「鐘崎天然とらふくフェア」ホームページLink
torafugu1
鐘崎天然とらふくフェア1(ホームページからダウンロードできます)

torafugu2
鐘崎天然とらふくフェア2(ホームページからダウンロードできます)


— posted by 福岡県水産海洋センター at 08:51 am  

糸島カキ小屋バスツアー2015

糸島漁協や糸島市では、糸島のカキ小屋を多くの方に気軽に楽しんでもらおうと、旅行業者と連携しバスツアーを実施しています。
今年も1月末よりツアーが始まります。このツアーでは、カキ小屋で糸島カキを堪能したり、直売所「JF糸島 志摩の四季」でのお買い物や酒蔵の見学など、見どころ、食べどころ満載です。

詳しくは、こちらをご覧ください。→糸島カキ小屋バスツアーLink


DSC01089


DSCN25522



— posted by 福岡県水産海洋センター at 10:51 am  

【お知らせ】両開漁協 第3回新のりフェア

10月中旬に始まった有明海の海苔養殖。11月中旬からは収穫も始まり、今年の新海苔が出来上がりました。
両開漁協では、出来たての新海苔を皆さんに味わってもらおうと、今週末、『新のりフェア』を開催します。
新海苔の販売はもちろん、巻寿司体験などお子様も楽しめる催しが企画されているそう。
ぜひ、お出かけ下さい。


『両開漁協 第3回新のりフェア』
日時 平成26年12月6日(土)~7日(日)午前10時から午後2時
場所 両開漁業協同組合 柳川市大浜町318-1
内容 新海苔(乾海苔、焼き海苔、海苔の佃煮)の販売
   巻寿司体験(両日とも11:00~ 1日100本限定 参加料/100円(エプロン持参のこと))
   新しいのり料理の試食(7日のみ) など

詳しくは、こちら→柳川市観光課Link

P1030008
新のり販売の様子
P1020994
巻寿司つくり体験の様子


— posted by 福岡県水産海洋センター at 12:14 pm  

Created in 0.0104 sec.
prev
2017.12
next
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31