糸島グルメフェスティバル開催中

ただ今、博多阪急において、糸島グルメフェスティバルが開催中。
糸島の様々なグルメ商品が一堂に会し、糸島の魅力を発信しています。
水産物では、「JF糸島 志摩の四季」が、生産量日本一の天然マダイを使った商品や糸島カキのオイル漬け、いりこなどの試食販売を行っています。

「糸島グルメフェスティバル」
日時 6月11日(水)~6月17日(火)
   10:00~20:00(ただし、最終日は17:00まで)
場所 博多阪急8F催事場

DSC00273



— posted by 福岡県水産海洋技術センター at 08:56 am  

アユが解禁となりました。

県内のアユ釣りは、いよいよ、筑後川水系が本日5月20日から解禁となりました。
なお、筑後川水系を除く県内の河川は、6月1日から解禁となります。

















さて、県内では、矢部川、筑後川中流域や同水系の小石原川・佐田川、遠賀川水系の八木山川、今川、祓川などに漁業権が免許されており、漁協では、アユの稚魚放流や産卵場造成などにより資源の維持・増大に取り組んでいます。
これらの河川で釣りなどを行うには、遊漁認証券(遊漁券)が必要です。
遊漁券は、年券と日券があり、漁協や漁協が委託した釣具店などで販売していますので、ご購入の上、アユ釣りをお楽しみください。

○遊漁券(アユ)
・年券
 各河川共通 アユ釣り(手釣り、竿釣り) 8,000円

・日券
 矢部川(矢部川漁協)           アユ釣り(手釣り、竿釣り) 前売 2,000円、現場 3,000円
 筑後川中流域(筑後川漁協)        アユ釣り(竿釣り、徒手) 2,000円
 筑後川下流域(下筑後川漁協)       アユ釣り(手釣り、竿釣り、徒手) 500円
 筑後川水系小石原川・佐田川(甘木漁協)  アユ釣り(手釣り、竿釣り、徒手) 500円
 遠賀川水系八木山川(八木山川漁協)    アユ釣り(手釣り、竿釣り、徒手) 800円
 今川(京二川漁協)            アユ釣り(手釣り、竿釣り、徒手) 500円
 祓川(京二川漁協)            アユ釣り(手釣り、竿釣り、徒手) 500円
 岩岳川(岩岳川漁協)           アユ釣り(手釣り、竿釣り、徒手)1,000円
 佐井川(岩岳川漁協)           アユ釣り(手釣り、竿釣り、徒手)1,000円

お問合先
福岡県内水面漁業協同組合連合会 TEL 092-292-6836
矢部川漁協  TEL 0943-23-3313
筑後川漁協  TEL 0946-52-0379
下筑後川漁協 TEL 0942-27-0716
甘木漁協   TEL 0946-22-3511
八木山川漁協 TEL 0949-33-2032
京二川漁協  TEL 0930-25-6569
岩岳川漁協  TEL 0979-88-2694

— posted by 福岡県水産海洋技術センター at 01:19 pm  

エツ漁が解禁。

有明海とそこに流れ込む河川には、エツという珍しい魚が生息しています。
5月から、筑後川でこのエツを獲る流しさし網漁が解禁となりました。
エツやエツ漁は、初夏の風物詩として、地域に深く根ざしており、屋形船で獲れたてのエツを味わうエツ狩り船も登場します。

エツが味わえる飲食店情報は、こちら。(大川観光協会Link久留米南部商工会Link

DSC06705
エツ漁
DSC06707
エツ


— posted by 福岡県水産海洋技術センター at 10:08 am  

春漁が解禁。

筑前海では、春の訪れとともに様々な漁業が始まります。
5月からは、各浜でごち網漁業やまき網漁業、流しさし網漁業などが解禁となります。
タイやアジ、イサキ、クルマエビなど様々な福岡県産の魚介類が鮮魚店や直売所にお目見えします。

漁の解禁とともに始まる朝市を紹介します。
○志賀島朝市 平成26年4月20日(日)から始まりました。
  第1・第3日曜 午前8時から
  お問い合わせ先 福岡市漁協志賀島支所 092-603-6509  

○弘の夕市 平成26年5月10日(土)から始まります。
  第2・第4土曜 午後2時から
  お問い合わせ先 福岡市漁協弘支所 092-603-6611  

○鐘崎朝市 平成26年5月11日(日)から始まります。
  毎週日曜 午前6時30分から
  お問い合わせ先 宗像漁協 0940-62-1500 

○とれとれ朝市 平成26年4月20日(日)から始まりました。
  毎週日曜 午前7時から
  お問い合わせ先 北九州市漁協平松支所 093-571-0265

— posted by 福岡県水産海洋技術センター at 11:24 am  

糸島カキバスツアー

糸島漁協や糸島市では、糸島のカキ小屋を観光資源と捉え集客の柱のひとつにしようと、旅行業者と連携し、2月からバスツアーを実施しています。
ツアーでは、カキ小屋で糸島カキを堪能したり、直売所「JF糸島 志摩の四季」でのお買い物や伊都国歴史博物館の見学など、みどころ盛りだくさん。

詳しくは、こちらをご覧ください。→糸島かき小屋バスツアーLink


kaki
カキ小屋

IMGP2470
バスツアー


— posted by 福岡県水産海洋技術センター at 12:46 pm  

Created in 0.0265 sec.
prev
2018.10
next
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31