平成29年度 有明海赤潮速報 第1号


1.発生日

 平成29年4月26日

2.発生状況

 4月26日の調査で渦鞭毛藻類の
ヘテロカプサ属による着色域を確認しました。

3.構成種及び最大細胞数

ヘテロカプサ属
6,550 cells/ml

 ヘテロカプサ属のプランクトンには貝類を殺す種類がいますが,
今回の赤潮のヘテロカプサ属の種類は貝類への毒性はない種類です。
 しかし,プランククトンが死んで分解される際に海水中の酸素を消費するため
海水中の酸素濃度が低下するおそれがありますので,
赤潮の発生海域周辺で魚介類の畜養等をされている方は,
今後の赤潮の動向に注意してください。

(0944-74-0530)

赤潮情報TOPへ

福岡水技センター